K's Kassaの足あと of K'sカッサ

HEAD02.jpg

kassa01_mono_web.jpg

【K's Kassaの足あと】

  • 2020年6月
    最短でカッサ手技を習得できる教材ができました!

    「セラピストのためのカッサ完全本 これ1冊でカッサが分かる!できる!」<br />
付録:カッサ手技のDVDとカッサ経穴図
    B5判テキスト「セラピストのためのカッサ完全本 これ1冊でカッサが分かる!できる!」
    付録:カッサ手技のDVDとカッサ経穴図


    セラピストのためのカッサ完全本 これ1冊でカッサが分かる!できる!」<br />
付録:カッサ手技のDVDとカッサ経穴図<br />
K'sカッサ オリジナル カッサプレートフェイス用2枚とボディ用1枚がセット
    届いてすぐにカッサの練習が始められるように、K'sカッサ オリジナル カッサプレートフェイス用2枚とボディ用1枚がセットされています。


    LinkIcon詳細、お問合せはProductsのページをご覧下さい




  • 2019年11月22日~23日
    中国重慶で世界中医学学会連合会・美容専業委員会の定例学会が開催されました。

    2019年世界中医薬学会連合会・美容専業委員会 定例学会 会場
    これまでになく参加者が多く、
    600名だったそうです。

    美容鍼
    今回は勉強もハードでした。
    私が受けているのは、美容鍼です。
    皮膚麻酔をしましたが、かなり痛かった(涙)
    刺鍼したまま待つこと1時間。
    左の方だけマリオネットしわも、ほうれい線も薄くなりました。



    鍼を打ってもらった人たちと記念撮影

    (写真をクリックすると大きめの写真を表示)
    私の次に鍼を打ってもらった人たちと記念撮影です。
    左はしの方は写真のままの状態で、みんなと一緒にレストランに行って夕食をともにしました。
    中央が美容鍼の先生、王建川先生です。若くて美人!

    首のカッサ
    この方は風邪を引いて、のどが痛く、声もかすれていました。
    中国式の療法で喉回りにカッサして「痧」が鮮やかに出ています。
    この後、瀉血療法もしてもらって、翌日には声がでるようになりました。



    発表風景
    吉澤が発表しているところです。
    緊張して汗も出ました。
    今回の論文は「体質別に行う頭皮の新三部カッサ」です。



    「最美中医美容教師」を受賞

    (写真をクリックすると大きめの写真を表示)
    美容専業委員会から「最美中医美容教師」という賞をいただきました。
    一番右で会の幹事長から賞状とトロフィーを授与されました。



    賞状とトロフィー

    (写真をクリックすると大きめの写真を表示)
    最美中医薬教師は、今回の論文に対しての賞ではなく、10年近くも学会に参加しては、カッサのことばかり発表した熱心さと愚直さに対して褒めて頂きました。



    カッサ療法を生業としている男性
    左の男性、栄さんといいます。
    学会が終わって、三々五々、参加者のほとんどが帰ってしまったホテルのロビーで突然、一緒に写真を取りましょうと言われました。
    彼も中国でカッサ療法を生業としてると話してくれました。



    美味しい麵
    24日朝、重慶中心街の地下ショッピングモールで、朝ごはんに食べたラーメン。
    重慶は麵が名物とか。本当に美味しい麵でした。
    麵の下にたっぷり仕込んであったロメインレタスのような葉っぱもシャリシャリしてて美味!
    これで6元(日本円で96円)申し訳ない値段!



  • 2018年10月27日~28日
    中国山西省の太原市で世界中医学学会連合会・美容専業委員会の定例学会が開催されました。

    漢柯青医学博士の席
    吉澤は急な私用で参加できませんでしたが、K'sカッサの顧問である柯青医学博士が参加してくれました。 学会の開催会場、柯先生の席から参加者が発表する壇上を見あげた写真です。



    論文最終ページ

    (写真をクリックすると大きめの写真を表示)
    今回の論文は柯青医学先生と吉澤の共著です。
    少々分かりにくいですが、左ページの上にあるイラストは三才思想を導入した頭皮と手の骨格を関連づけた臓象図です。
    下のイラストは通常の経絡図に柯青先生が選び抜いた特効ツボを表示したK'sカッサ特製のカッサ経絡図です。

    一等賞を受賞

    (写真をクリックすると大きめの写真を表示)
    優秀な論文ばかりだったそうですが、幸運にも一等賞を頂きました!



  • 2017年6月4日
    江蘇省 無錫においてK'sカッサがカッサ部を置く「美容専業委員会」の定例学会が開催されました。
    今回は、習近平主席の「一帯一路」のスローガンのもと、いつもより気合の入った雰囲気でした。

    漢会場前の大看板の前で
    会場前の大看板の前で。

    世界中医薬学会連合会の会長(元副厚生労働大臣)のご挨拶
    沢山の高名な方々がご挨拶。
    写真は、世界中医薬学会連合会の会長(元副厚生労働大臣)のご挨拶です。

    学会では、中医美容に関係する数々の研究論文がたくさん披露されました。

    学会閉会後の記念撮影
    学会閉会後の記念撮影。
    一番左は美容専業委員会の会長である姜再増先生。
    右端の2人はスペインから来たご夫婦。
    気になる会長のとなりの美女は、今回の学会の司会者の一人です。

    偉幹事長と吉澤
    散会後の会場で、一安心した偉幹事長と吉澤。

    宿泊していたホテルで晩餐会
    夜は宿泊していたホテルで晩餐会。
    みなさん、結構 酒豪が多いです。

    香港から来た先生が眼科医の先生に施術する様子
    勉強はまだ終わりません。
    香港から来た先生が眼科医の先生に施術する様子を見学しました。

    残念ながら、私が発表している写真が撮れなくて掲載できませんが、「新しいカッサの1ページ」と題して、 三才思想を取り入れたカッサ方法についてささやかに述べさせて頂きました。


  • 2016年1月
    四川省成都で漢方薬を使った美髪ケア「漢唐草」の新年会兼決起大会(北京の製薬会社主催)に招待していただき、 抗菌効果のあるセラミックフェイス用カッサを紹介しました。
    「漢唐草」は成都を中心に加盟店を募集中で、現在400店舗くらいが加盟しているそうです。

    漢方薬を使った美髪ケア「漢唐草」の決起大会でK'sフェイシャルカッサプレートの使い方を紹介しました
    漢方薬を使った美髪ケア「漢唐草」の決起大会でK'sフェイシャルカッサプレートの使い方を紹介しました

    成都で美髪ケアを受けた「漢唐草」のお店とオーナー楊さん
    吉澤も美髪ケア「漢唐草」を体験しました
    ケア後 3週間くらい髪の毛がスルスルふわふわでした!
    お店のオーナー楊さんと記念の一枚



  • 2013年10月
    世界中医薬学会連合会・美容専業委員会 定例学会(西安)において、CT触媒による抗菌効果のあるセラミックフェイス用カッサで行う効率性を高めたカッサ手技を発表しました。

    2013年10月世界中医薬学会連合会・美容専業委員会1
    学会の開催式
    一番右はK’sカッサ顧問 柯青医学博士

    2013年10月世界中医薬学会連合会・美容専業委員会2
    新しく開発した抗菌セラミックカッサを使った国際基準をめざす美容カッサ手技について発表している吉澤



  • 2011年11月
    中国国際養生大会(北京)においてカッサ手技の国際基準を提案する小案を発表しました。

    2011年世界中医薬学会連合会・美容専業委員会 論文集
    2011年世界中医薬学会連合会・美容専業委員会 論文集



  • 2011年8月
    一般社団法人K'sカッサ美養研究会を立ち上げました。



  • 2009年9月
    世界中医薬学会連合会・美容専業委員会のメンバーとして美容カッサ部主任を姜会長より任じられました。



  • 2007年10月
    世界中医薬学会連合会・美容養生医学会において論文「陰陽体質別面部カッサ」で外国人部門で受賞しました。

    2007年世界中医薬学会連合会・美容専業委員会 論文集
    2007年世界中医薬学会連合会・美容専業委員会 論文集